高血圧,カリウム,降圧薬

スポンサードリンク

カリウムを摂取とは

 

カリウムを摂取する事も参考にしても良いでしょう。
カリウムと言うのは、自然の降圧薬と言われているのです。

 

自然の降圧薬であるカリウムは、
塩分を排出してくれる役割を持っています。

 

塩分を体から排出し、尚且つ血圧を抑える作用があるのです。

 

食事療法を行っていくときには、カリウムの摂取を
考えてみても良いのではないでしょうか。

カリウムが降圧薬治療にも役立つ?

 

カリウムを摂取する事によって、降圧薬などの治療も
高い効果を得ることが出来るといわれています。

 

カリウムは自然の降圧薬だから、いっぱい食べれば良い!
というものではありません。

 

良く考えて摂取するようにしましょう。基本的には、
カリウムの摂取は、摂取した塩分の3割程度が
良いといわれています。

 

特に腎臓の悪い方が、カリウムを摂取しすぎてしまうと
高カリウム血症になってしまいます。

 

そうなってしまうと、逆に血圧が高くなってしまうので
意味がなくなります。

 

この点は注意して、カリウムの摂取を考えると良いでしょう。
カリウムが含まれている食べものと言うのは、
ホウレン草やジャガイモなどです。


高血圧食事療法!

最新記事

スポンサード リンク