スポンサードリンク

高血圧の原因は塩分?

 

高血圧の原因は塩分!と思っている人は多いと思います。
塩分は確かに高血圧を引き起こす可能性があります。

 

しかし、直接的な原因となるわけではありません。
あくまでも、高血圧を起こす可能性がある危険因子です。

 

どうして高血圧と塩分が関係しているのか知っておくと
良いでしょう。

 

塩分を摂取する事によって!

 

塩分を摂取する事によって血液中の塩分濃度
高くなってしまうのです。

 

血液中の塩分濃度が高くなってしまうことで、
細胞組織が低下してしまいます。

 

組織の機能が低下するため、少しでも塩分を薄く
しようと水分で薄めると事になります。

 

血液の量が増えることになりますので、
血圧も上昇する事になってしまうのです。

 

高血圧治療は塩分を控えたほうがいい!?

 

高血圧の治療を行っていくときには、
塩分の摂取量を減らすことが大切と言われています。

 

塩分の摂取を控えることで、体の血液量が減ることに
なりますので血圧を下げることが出来ます。

 

高血圧を患わないためには、塩分の摂取を控えるように
したほうが良いでしょう。

 


高血圧食事療法!

最新記事

スポンサード リンク