高血圧食事療法,高血圧,食事

スポンサードリンク

高血圧の日本人は塩分が多い!

 

高血圧の治療を行っていくときには、食事療法を
行っていくことになります。

 

食事療法を行っていくときには、塩分の摂取量を
控えるようにしなければいけません。

 

塩分を抑えることぐらい簡単だ!と思う人も多いと思いますが、
塩分を抑えることによって大幅に味が変わります。

 

日本人は、塩分の多い食事を摂っているため、
塩分を抑えた食事になれないと言う人が非常に多いのです。

 

高血圧の食事は塩分が半分になる!?

 

日本人が1日に摂取して居る塩分の量と言うのは、
12グラム前後となっています。

 

ですが、高血圧の治療を行っていき食事療法を行いますと、
塩分の摂取を6グラム程度になります。

 

6グラム程度となるので、今まで食べていた塩分が半分になる
ことを想像してみてはいかがでしょうか?

 

少し味が薄い…と思うはずです。長年食べていた料理の味が
変わってきますので、慣れるように努力する事が大事になります。

 

しかし、今まで食べていた料理からかわってしまいますので
ストレスを溜めないようにすることも必要です。


高血圧食事療法!

最新記事

スポンサード リンク