高血圧,食生活

スポンサードリンク

日本で高血圧を患っている人は4,000万人!?

 

日本の食生活というのは、高血圧になりやすい食事なのです。
日本で高血圧を患っている人は、4,000万人以上居ると
考えられています。

 

全人口のおよそ3割の人が、高血圧で悩んでいると言うことです。
日本に住んでいる人の多くが高血圧になる可能性があります。

 

高血圧を患ってしまうのは、日本の食生活に大きな原因が
あると考えられています。

 

日本の食生活と言うのは、塩分量が非常に多いのです。

 

日本の食生活は塩分が多い。

 

他の国と比べていきましても、日本の食生活は塩分が多いのです。
塩分を過剰に摂取してしまうと、高血圧になってしまいます。

 

もちろん、塩分が原因の全てではありませんが
原因の1つなのは確かです。

 

日本の塩分の摂取量は、11グラム〜13グラム。
ヨーロッパでは、5グラム〜6グラム程度と言われています。

 

ヨーロッパの人たちと比べていきますと、日本の塩分の摂取量は
ほぼ2倍です。高血圧を患っている人は、塩分の摂取量を
6グラム以下にすることが目標となります。

 

全ての人が塩分によって左右されるわけではありませんが、
注意するに越したことはありません。

 


高血圧食事療法!

最新記事

スポンサード リンク